MPOファイルについて2012/03/25 17:03

フジフィルムの3Dカメラ等で撮影すると、3Dファイル用のMPOという拡張子のファイルができます。パソコンの編集や、パソコンでの視聴にはいろんなソフトがあっいて問題なく3D写真を見ることができます。今まで、あまり普及していないと勝手に思い込んでいて3Dテレビで簡単に見られるとは思っていなかった。通常は、フジフィルムの3Dカメラと3Dテレビをケーブルでつないで見るのだが、これが、観賞に耐えない画像。クロストークやノイズが多く出て、特に暗い画面は使えない。原因はわからず。仕方なく、放送用の規格(厳密に言うと違うけど)サイドバイサイド方式に加工して3Dテレビで見ていた。ただ、これだとせっかくのフルハイビジョンの画素が半分になる。
先日、3D対応ブルーレイにSDカードにコピーした立体画像(MPOファイル)をいれたら完全な形で3D写真が見ることができた。
3Dテレビはパソコンより明るく、画面も大きいのでこれが一番良い。
まったく、なんで気がつかなかったのか。
お恥ずかしい次第である。

コメント

_ luidji ― 2015/04/13 06:00

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://140ishimaru.asablo.jp/blog/2012/03/25/6387354/tb

_ free dating sites - 2013/09/14 02:12

I can not subscribe to your channel

_ SpinRewriter - 2013/10/18 18:49

You will be my function models. Many thanks for that post

_ spinrewriter 4.0 - 2013/10/19 00:48

Reading by way of your nice content material, will support me to do so at times.