3Dビュワーについて2011/12/04 13:04

写真はコダックのリアリストサイズのフィルム用ステレオ写真ビュアー。ハロゲンランプが付いていてきれいに見ることができる。今まで撮った写真をデジタル化へと検討中で、ふと思い出し、あらためて観賞した。やはり、フィルムはきれい。なかなかデジタルは追いつけない。デジタル用の3Dビュワーをどこか作ってくれないだろうか。
一番近い形は、11月に発売されたソニーのマウントディスプレイ。エプソンも出しました。ただ、共に解像度がフルHDではない。動画であれば妥協できるところもあるけれど、写真は最低フルHDの解像度がほしい。裸眼で見ることができるビュワーは富士フィルムから出ているがやはり解像度がもう少しほしい。
本当の3D写真のすばらしさをデジタルで伝えるにはもう少し時間がかかるかもしれない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://140ishimaru.asablo.jp/blog/2011/12/04/6232525/tb

_ dating - 2013/09/14 02:12

Wonderful essay, acquired the pleasure of reading

_ spinrewriter - 2013/10/18 18:49

Subscribed to your blog, thanks

_ spin rewriter - 2013/10/19 00:48

I've several question to you, create to those I do not e-mail