レリーズの改造2011/11/20 22:12

一眼レフカメラ2台をレリーズでつないでステレオ写真を撮ってきた。フイルムカメラでもデジカメでも同じ方法で繋いでいたが、本来このようなやり方には問題がある。時々、カメラが誤動作する。でも、機械音痴の私はこれで撮影してきた。会社の知人に聞いたところダイオードを入れればどうかとのことだった。電流が逆流するため電源を入れたとき、シャッターが入ってしまう。レリーズのAFとシャッターの2箇所にダイオードを入れてみた。右側のカメラの電源を入れても左側のカメラのシャッターが落ちない。左側のカメラの電源を切っても、右側のカメラのシャッターが落ちない。まずは正解だった。ただ、右側のカメラの電源が入っていないと、つまり左側のカメラから電源を入れるとシャッターが落ちてしまう。リード線にスイッチを設けてみたが、これは良くなかった。機械の知識がない私にはこれが限界か。まあ、このルールを守れば、ただ繋いだときよりも安全といえる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://140ishimaru.asablo.jp/blog/2011/11/20/6208673/tb

_ フェラガモ アウトレット - 2013/07/11 13:03

レリーズの改造: 「入門立体写真」のブログ

_ online dating - 2013/09/14 02:12

Not so negative. Exciting things here

_ Spin Rewriter 4.0 - 2013/10/18 18:49

I can't subscribe for your channel

_ spin rewriter 4 - 2013/10/19 00:48

You simply copied somebody else’s tale