3D放送2011/03/06 17:30

BSで放送している3D番組はサイドバイサイドという方式で、一画面に
右と左の映像を分割して送るもの。
放送のデータ配信能力に依存しているから仕方がないけど、解像度が
半分になり3Dの魅力の半分しか届けられない。
3D対応のブルーレイ(FULL HD)が現段階では一番きれいで、可能性も大。
ところが、最近のブルーレイ3Dでサイドバイサイド方式のものが出てきており少し残念。
3D対応のブルーレイがあまり売れてないのかも。

中途半端な3Dだとまたいつか来た道で、だめになるかも。
少し心配です。
ブルーレイ3Dソフトのベスト1は、IMAXの「DEEP SEA 3D」
珊瑚の中をカメラが進むとき、まさに観客は海の中。色も鮮やか。
是非、買ってみてください。