立体ディスプレイ2010/02/28 21:58

フイルムでの撮影を縮小し、デジタルカメラでの撮影に切り替えた。
ペンタックスの一眼を2台並べてレリーズをくっ付けただけの簡単な
なもの。露出計ではかりシャッター速度を固定、後は自動で撮影。

で、問題は撮影したものをどう見るか。プリントしたのでは芸がなく、
また、大きくできない。

探していたら3Dディスプレイが3万円代後半であった。22インチワイドで
通常のディスプレイとしても使える。3D表示のとき縦の解像度が半分と
なるが計算すると約88万画素あるようだ。
早速、購入した。

これが驚きで、すばらしい。いずれフルHD画質でも出てくると思うが
つなぎで使うことにした。

画面から、30センチ以上飛び出して見える。これは面白い。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://140ishimaru.asablo.jp/blog/2010/02/28/4912929/tb

_ dating - 2013/09/14 02:15

Thanks for what you might have. This really is the very best submit I’ve study

_ spin rewriter - 2013/10/18 18:49

I would like to uslysht just a little additional on this subject

_ Spin Rewriter 4.0 - 2013/10/19 00:49

r u positive that is true?